激安で借りれるキャンピングカーで楽しい旅行を行ないましょう

夜の時間を有効活用

バス

日本国内を移動する際に、多く利用される手段として新幹線や飛行機があります。東京から大阪、東京から仙台、大阪から広島といった、都市間の移動では新幹線が速く、ローカル路線にも繋がっていることから新幹線はとても人気があります。また、飛行機にも都市間での路線も増えてきていて、低価格で移動できることから飛行機も人気があります。ですが、もう一つ人気の移動手段には夜行バスがあります。

夜行バスとは、その名の通りに夜の時間帯に運行されるバスのことをいいます。夜行バスの特徴としては、夜18時頃から22時頃にかけて出発地を出発して、朝方に目的地に到着できるというところです。夜行バスの中では、基本的に寝ることが前提であります。運転席と乗客の間には、カーテンなどの仕切りがあり、照明も暗くします。また、一人一人に毛布などの支給品があります。そして、この夜行バスには、グレードといった価格に見合った座席指定もすることができます。料金が高くなると、座席のスペースが広くなり、足を伸ばしてリクライニングできて睡眠が取りやすくなるといったメリットもあります。最近では、座席一つ一つにテレビ画面が搭載されていて、移動中に寝れない時など、ビデオや音楽を楽しむことができます。また、コンセントも付いていて、携帯電話の充電も可能なバスもあります。座席での飲食は可能なバスもありますが、匂いなどの問題もあるので、飲食をする際には注意が必要です。